アウトドアや海外旅行、世界一周にもおすすめ!頑丈で軽いサンダル「ATIKA-アティカ」をご紹介

アウトドアや海外旅行、世界一周にもおすすめ!頑丈で軽いサンダル「ATIKA-アティカ」をご紹介

この記事ではアウトドアや海外旅行、世界一周にもおすすめできるサンダル「ATIKA-アティカ」についてご紹介します。

 

今や世界一周のデフォルトスタンダードの履物と言っても過言ではない「サンダル

日常生活においても活躍の出番はとても多いです。

  • ちょっと買い物に行く時
  • 夏場の移動時
  • 海外旅行に行く時
  • 海や川などに出かける時
  • アウトドアを楽しむ時

 

靴と同じように、使用頻度が高く自分の足に合わなかった場合靴ずれ(サンダルずれ?)などを引き起こしてしまうこともあり、自分にあったサンダルを選ぶのが大切です。

 

そこで今回は歩く時間が長くなるアウトドアや世界一周でもおすすめ出来る、歩きやすいサンダルの中でもイチオシの「ATIKA(アティカ)」のサンダルについてご紹介したいと思います。

 



おすすめのサンダルの条件

今回は旅やアウトドアで利用するのに最適なサンダルということですので、単純に履きやすければ良いというものでもありません。

そのため、考慮すべき条件として以下を考えました。

 

  • 履き心地が良い : 長時間外を歩き回る旅行やアウトドアでは、履いていて疲れないことが大切。
  • 丸洗いが出来る : 想定外に汚れることが多い旅行やアウトドアでは、簡単に洗えるととても楽。
  • 水中でも陸上でも使える : 海や川に入ることはもちろん、陸上での移動もしやすい。
  • 耐久性が高い : 海外旅行や外出先で壊れたら悲劇でしかない。長期的に履けることは重要。
  • 靴下を履いていても履ける : 足元が少し寒いときに靴下が履けると便利。
  • 足の保護性能が高い : これは人によって意見が分かれるかも。旅行先で怪我をしないよに保護性が高いことが望ましい。
  • 出来るだけ低価格 : 言わずもがな。安くても物が良いのもを買いたい!コスパは重要!

 

上記の条件をクリアするサンダルはいくつかありますが、私が最もオススメしたのが「ATIKA(アティカ)」のサンダルです。

 


ATIKA(アティカ)をおすすめする理由

私が購入したATIKAのサンダル

コスパが半端なく良い

何よりも特筆すべきはそのコスパの良さです。

通年対応で頑丈かつ機能性の高いサンダルを買おうとすると、1万円近くすることはザラにあり、ものによっては数万円するものも。。。

サンダル、たけぇ。。

 

旅やアウトドアでは足元はとても重要ですので、お金をかけるべきポイントではありますが、それでも安く抑えられるなら安く抑えたいというのが人というもの。

 

意外と値が張るサンダル市場ですが、ATIKA(アティカ)は3000円前後で機能性が高く履きやすいサンダルを買うことができるのです。

 

似たようなデザイン(というか本家と言われている)で高性能なサンダルとして最も有名なのがKEEN(キーン)というブランドのサンダルなのですが、こちらは1万円近くします。

ブランドにこだわりがるという方は後述する「KEEN(キーン)」のサンダルのほうが良いかもしれません。

 

軽くて履き心地が良い

ATIKA(アティカ)のサンダルを履いてみて一番最初に思ったことが、「履き心地が良い」ということでした。

ATIKAでランニングも余裕でできるレベルです。

流石はスポーツブランドの製品だなと思いました。

 

サイズ感は表記されているサイズ通りに購入してちょうど良い感じです。

 

重さも軽量で、歩行時の衝撃を緩和する圧縮成型されたEVAミッドソールが採用されているため、とても歩きやすいです。

靴底は 革底, ゴム製で、アッパーは水や汚れに強いポリエステル素材を採用しているため、水や汚れにも強く、丸洗いも簡単にできます。

 

ちょっとやそっとで壊れるような脆い感じもありません

 

つま先まで保護されている

この点は好みが分かれる点かと思いますが、サンダルは大きく2種類に分けられます。

つま先が保護されているデザインか、むき出しのデザインかです。

 

ATIKA(アティカ)のサンダルにはつま先までしっかり保護されたスニーカーに近いデザインのサンダルもあれば、つま先も大きく露出したデザインのサンダルも両方あります。

 

 

自分の好みに合わせて選択するのが良いでしょう。

個人的には足を怪我してしまってはせっかくの楽しい時間も楽しめなくなってしまうので、保護されているタイプを購入しました。

 

ブランド物が好みの方におすすめのサンダル

ATIKA(アティカ)も「TESLA Cairo」というトライアスロンスーツや高機能ラッシュガード制作技術をもとに2007年ローンチしたグローバルSPAスポーツブランドではありますが、より老舗で人気の高いブランドが以下に紹介する3メーカです。

 

上記で紹介した海外旅行やアウトドアで重要となる要素も満たしているサンダルを制作しているブランドです。

KEEN(キーン)

2003年にアメリカ:カリフォルニアで生まれた企業で、世界一周旅行者の中でも愛用者が多いブランドです。

つま先を守る「トゥ・プロテクション(つま先保護機能)」がついたサンダルを先駆けて作った企業でもあり、全世界で多くの愛用者がいます。

 

KEEN(キーン)のサンダルの中で最も有名なのがNEWPORT(ニューポート)と言われるほどKEENを代表する定番モデルです。

 

ただしこちらの製品は頑丈であることと引き換えに、片足の重量が約400gもあり、サンダルとしても靴としてもかなり重たいと言えます。

 

長時間の移動をする海外旅行やアウトドアでは少し疲れてしまいます。

歩き回ることを想定した場合、できるだけ軽い方が望ましい。

 

そこで軽量化されたモデルが以下です。

[キーン] サンダル Clearwater CNXは重量が約250gとかなり軽量化されいながらも、本来の頑丈さとは着心地の良さ、つま先の保護を実現しているモデルです。

 

CHACO(チャコ)

CHACO(チャコ)社は、1988年にアメリカ:コロラド州にて設立されたサンダルブランドであり、KEEN(キーン)と並び海外旅行者に愛用されているメーカの一つです。

チャコのサンダルの特徴はキーンとは異なり、足を保護する面積がかなり少ないですが、足の甲と足首を固定するウェビングストラップを採用している点でしょう。

 

ストラップを自分の足に合わせて調整することでき、他のサンダルにはないしっかりと締め上げられるホールド感が魅力です。

 

TEVA(テバ)

30年以上前、世界で初めて足首に固定するアンクルストラップ付きサンダルを開発したのがTEVA(テバ)と言われており、以来全世界のアウトドアファンから愛用されている老舗ブランドです。

 

TEVA(テバ)もCHACO(チャコ)同様に足の露出面が多いながらもしっかりとホールド感を出すストラップタイプのサンダルが特徴です。

 

キーンやチャコと異なる点としては、マジックテープ式のサンダルという点で、これを良いとするかどうかは好みの問題。

 

TEVA(テバ)でおすすめの製品はハリケーンXLTというモデル。

 

ソールがかなりしっかりしており、インソールもフカフカで履き心地の良さは抜群という意見を多く聞きます。

 

まとめ

アウトドアや海外旅行、世界一周にもおすすめできるサンダル「ATIKA-アティカ」を中心に、おすすめのサンダルについてご紹介しました。

 

個人的にはコスパ最強の「ATIKA-アティカ」が一番の好みですが、色々調べてみるとKEEN(キーン)、TEVA(テバ)、CHACO(チャコ)が三大アウトドアサンダルメーカで、人気も高いようです。

 

露出度の高いサンダルが好みの方はTEVA(テバ)、CHACO(チャコ)、つま先までしっかりとカバーされたサンダルが好みの方は、ATIKA-アティカ、KEEN(キーン)のサンダルを選ぶが良いでしょう。

 

またどんなサンダルであっても履き慣らしていない不慣れな状態だと、思わぬ怪我につながってしまいますので、しっかりと履き慣らした上で海外旅行やアウトドアで使うようにしましょう。