タイ・チェンライの観光名所。特産のお茶農園「チュイフォン・ティープランテーション(choui fong tea plantation)」に行ってきた!

タイ・チェンライの観光名所。特産のお茶農園「チュイフォン・ティープランテーション(choui fong tea plantation)」に行ってきた!

こんにちは。チリ(@chirigetravel)です。

この記事ではタイの北東部、ラオスとの国境近くにある都市「チェンライ」の名産である茶畑に関して、チェンライ最大の茶畑農園である「チュイフォン茶畑(choui fong tea plantation)」についてご紹介していきます。

チェンライはタイの中でもまだまだ自然が多く残り、自然が多く残る観光地を求めて多くの人が集まります。

そのため有名かつ見どころのある観光名所もたくさんあります。

 

そして「チュイフォン茶畑(choui fong tea plantation)」も多くの観光名所に負けずとても素敵な場所でしたので、ご紹介していきたいと思います。

 



チュイフォン茶畑(choui fong tea plantation)とは?行き方など

チェンライの中心地から北に約40kmほど進んだ場所にある、チェンマイの中でも屈指の大きさを誇る茶畑と、茶畑を見渡せる展望台、カフェが併設されている施設です。

 

 

名称:チュイフォン ティープランテーション(choui fong tea plantation)

営業時間:8:00~17:30

定休日:なし

入場料:無料

住所:97 Moo 8 Pasang, Maechan, Chiang Rai 57110

アクセス:チェンライ中心地から車で約1時間

電話番号:053-771-563

WEBサイト:http://www.chouifongtea.com/

チェンライという街自体への日本人の観光客が少ないというのもありますが、この茶畑にはあまり日本人の観光客は来ないようで、一種の穴場のような観光名所と言えます。

 

広大な敷地内に茶畑が広がり、その中を観光客が徒歩や車で見て回ることができるようになっています。

 

敷地内にはカフェがあり、緑茶を利用したプリンやケーキ、お茶などがいただけます。

私は閉園間際に訪れたため、実際にはいただくことはできず。残念。

 

カフェの近くにはコイが泳いでいる池なんかもあります。

 

チュイフォン茶畑はチェンマイの中心地からかなり離れた場所にあり、少しマイナーな観光名所であることからか、ツアーなどが組まれることが殆どありません。

少なくとも私が訪れる際に調べたときには発見することができませんでした。

 

ですのでチュイフォン茶畑に訪れる場合には、レンタカーかレンタルバイクで訪れるのが一番安上がりな方法と言えます。

運転ができない方であれば、タクシーやトゥクトゥクと交渉して訪れましょう。

チェンライにおけるレンタルバイクに関しては以下の記事にて詳しく紹介しています。

 


チュイフォン茶畑(choui fong tea plantation)の魅力

ここからは写真と合わせて茶畑の魅力をお伝えできればと思います。

一面茶畑の絶景

見える限りひたすら茶畑は想像以上に絶景です。

右を見ても左を見てもひたすら緑。

緑色のバーゲンセールです。

 

夕日が綺麗

夕方の時間帯はカフェは営業時間外ですが、展望台から夕日を眺めようとする地元の対人の方や、中国人観光客の方などが多くいらっしゃいます。

茶畑越しに見える夕日は自然豊かでとても心癒されます

 

まとめ:チェンライは自然豊かで素晴らしい地

チェンライはタイの中でも北部に位置しており、周囲を山に囲まれる山岳地帯といえる場所にあります。

そのため自然がたいへんに豊かで、まだまだ開拓されていない昔ながらのタイの雰囲気を感じることができる地です。

 

チェンマイは有名ですがまだまだ無名なチェンライ。

バンコクからも飛行機が直行便で出ています。

時間も1時間ちょっとで行ける距離です。

バンコクの都会に疲れ、大自然を味わいたいという方は、ぜひチェンライまで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。