タイ・チェンライでおすすめのホテル「グレース・ホステル(Grace Hostel)」に泊まった感想

タイ・チェンライでおすすめのホテル「グレース・ホステル(Grace Hostel)」に泊まった感想

こんにちは。チリ毛(@chirigetravel)です。

今回はタイ北東部の町「チェンライ」にあるホテル「グレース・ホステル(Grace Hostel)」に泊まってきたので紹介します。

チェンライの中心地のホテルをかなりの数比較し、東南アジアの宿もかなりの数を宿泊しましたが、このホテルはトップレベルでおすすめできるホテルです。

 



グレース・ホステル(Grace Hostel)の場所・行き方

まずは「グレース・ホステル(Grace Hostel)」の場所・行き方を紹介します。

他の都市や空港からチェンライの中心地に来る場合、大抵の人は第一ターミナルに集まります。

「グレース・ホステル(Grace Hostel)」は第一バスターミナルから徒歩約2.5kmほどの場所にあり、歩いていこうとすると30分位かかる場所にあり少々遠いです。

での移動であれば少し遠回りして2.8kmほどとなりますが、10分も乗っていれば到着します。

 

私は根性を出して重たい荷物を担いだまま30分近く歩いて移動しましたが、かなりしんどかったです。

体力に自身のある方であれば歩いて行くのもありですが、おすすめはソンテウやトゥクトゥク、タクシーを利用することです。

高くても100バーツ(約350円)ほどと大した金額でもありませんので、しんどそうであればそこらじゅうで走っていますし、第一バスターミナルの前にもわんさか待機していますので、乗り物を活用しましょう。

 

グレース・ホステル(Grace Hostel)がおすすめできる点

ここからは本題の「グレース・ホステル(Grace Hostel)」のおすすめポイントを細かく紹介していきます。

値段が安い

まずは価格帯

およそ1泊500円ほどから宿泊可能です。

地域的に最安値価格帯は300円台中盤くらいからありますが、タイミングが良ければグレースホステルも400円台前半から泊まれます。

予約はいろんなサイトを比べましたが、Agodaが一番安かったです。

無料の朝食のクオリティが最高。自分で調理も可能

「グレース・ホステル(Grace Hostel)」1番評価が高い点は、朝食の豪華さです。

パンケーキ、食パン、バナナ、オレンジ、ゆで卵、ミルク、コーヒー、水が追加料金無しで付いてきます。

しかも大食らいの人にはとても嬉しい食べ放題飲み放題です。

制限を気にすることなくお腹いっぱいまで食べられます。

 

朝食を作ってくれるスペースは宿泊者も利用可能で、そのスペースで自分で食事を作ることもできます。

調理スペースはこんな感じ。

大きい冷蔵庫もありますし火を使う事もできます。

 

Wi-Fiが爆速

海外の旅の宿選びにおいてかなり重要となってくるのがWi-Fiの速度。

「グレース・ホステル(Grace Hostel)」はWi-Fiの速度は爆速です。

Youtubeでの動画閲覧やアップロード、ダウンロードもほとんどストレスを感じることなく利用することができます。

 

施設がきれいでエアコンも付いていて快適。鍵付きロッカーもある

「グレース・ホステル(Grace Hostel)」は1階がカフェで2階以上が宿泊施設となっているタイプのホテルということもあってか、とても清潔感のある施設になっています。

こちらがドミトリールームの様子です。

カプセルホテルのようなタイプのベッドになっており、各ベッドのプライベートがきっちり確保されています。

 

ベッドの中の様子。

ライトとコンセントがついているので、時間帯や周りにそれほど気を使う必要もありません。

広さもかなり広いので、狭苦しさも全く感じません。

 

こちらはシャワールームの様子。

お湯もちゃんと出ますし、ちゃんと掃除されており清潔です。

 

トイレもキレイです。

トイレットペーパーも付いてます。

 

独立洗面台もあります。

男女別で分けられているので、女性も安心して使えます。

 

オープンスペースが多く取られているので、机で作業したい場合も安心です。

私はよくこの机のスペースでPCをいじっていました。

ベランダスペースのような場所もあり、洗濯物を干したり外を眺めながらまったりするのもおすすめです。

 

コーヒー、水、お湯が無料。

食事の部分とも関係がありますが、コーヒーと水、お湯がいつでも無料で使えるというのはかなりありがたいです。

東南アジアではこういったサービスがないホテルも結構多いですので、あるとありがたいですね。

 

女性専用・家族向け部屋もある

「グレース・ホステル(Grace Hostel)」には男女共用のドミトリールームの他に、女性専用のドミトリールームと家族向けの8人部屋があります。

女性の中には男性と同じ部屋で寝ることに抵抗がある人も多いと思いますが、女性専用ルームがあるので「グレース・ホステル(Grace Hostel)」は安心です。

 

家族ルームも8つのベットがあり、8人が泊まれるようになっていますが、1部屋あたり4,000円ほどの宿泊料金ですので、1ベッドあたりの料金はドミトリーとほとんど差がなく使うことができます。

 

予約サイトの口コミ、評判

「グレース・ホステル(Grace Hostel)」の予約はAgodaが一番お得で、Agodaの予約サイトには多数の評価が寄せられています。

口コミ数は2019年7月時点で90件ちょっとですが、その総合評価は10点満点中9.1点とかなりの高評価です。

場所がバスステーションから遠いことからロケーションに関する評価が低めですが、サービスとコスパに関する評価が9.6点と圧倒的に高評価です。

 

具体的な内容としては、

「バスターミナルから遠いが、満足。コンビニ、スーパーも近い! チェンライの定宿」

 

「オシャレなスタッフのご家族がとても親しみやすく、にこやかに話しかけてくれてほっこり。朝食はパンやバナナ、みかんとスコーンを自由に食べられる形式。無料のお水とお湯もあります。手作りのバナナのスコーンが美味しかったです。2階のバルコニーでまったりするのもよし、1階のソファーで寝っ転がるもよし。シャワーとトイレは3室ずつありましたが、それぞれひとつふたつは故障気味(・・; それ以外はタオルを貸してくれるし、ロッカーも大きいし、ゴミ箱の中身もこまめに捨ててくれている様子。ぜひまた泊まりたいホステルです。」

 

「おばちゃんが息子や娘さんと一緒に切り盛りしています。 お得な値段なのももちろんですが、朝ごはんとかも一緒についていてコーヒー淹れてくれたりしました。 カオソーイを食べにいきたいと行ったら地図にカオソーイのお店の場所を塗りつぶして渡してくれて中心地までバイクで連れてってくれました。 おばちゃん神。あと息子も頑張って手伝ってて微笑ましいのでオススメです。」

 

といった、宿を切り盛りしているスタッフの方についての高評価が目立ちます。

 

まとめ

「グレース・ホステル(Grace Hostel)」について紹介しました。

もしチェンライでの宿泊に迷っていらっしゃるのであればぜひ一度宿泊してみてください。

予約はAgodaからの予約が一番安く予約できるのでコチラからどうぞ。