タイ・バンコクのカオサンロードへの移動!市バスでの行き方を紹介

タイ・バンコクのカオサンロードへの移動!市バスでの行き方を紹介

こんにちは。チリ毛(@chirigetravel)です。

この記事ではタイ・バンコクにあるバックパッカーの聖地と呼ばれるカオサンロードへのお得な行き方について解説します。

 

カオサンロードの近くには夜に騒ぎ倒せるクラブ状態の飲み屋マッサージ店、バックパッカー向けの安宿、タイ民族衣装などの衣服店詐欺上等のスーツ屋マリファナの売人、その他たくさんの屋台が乱立しています。

そんなカオサンロードの様子やカオサンロードで体験したことについては以下にてご紹介しています。

 

無事スネークファームでの予防接種を終えたチリ毛は、重たい荷物を宿に預けに行くために、カオサンロード近辺にある安宿へ移動すべくスネークファームを飛び出しました。

スネークファームでの予防接種を受けるための方法については以下にて解説しています。

 

スネークファームからカオサンロードに行く方法は概ね3種類。

  • バス
  • タクシー
  • バイクタクシー

一番料金が安いのはバスで、少々高くとも時間をかけたくなければタクシーかバイクタクシーを利用するのがおすすめです。

 



カオサンロードの場所

カオサンロードの場所はタイの国鉄や地下鉄、スカイトレインが走っていない旧市街地エリアにあるため、行く手段が限られます。

移動方法の候補は主に上記の3種類で、追加であるとしたらトゥクトゥクと徒歩でしょうか。

ショッピングモールなどが立ち並ぶ商業地区エリア「バトゥムワン地区」や国鉄の終着駅であるフアラポーン駅、予防接種ができるスネークファームからは、2km以上も離れていますので、徒歩で行くにはかなりしんどいです。

 

それではそれぞれの移動方法について解説していきます。

お得に行くならバス、その方法と料金

バックパッカーなどのお金にシビアな人に最もおすすめする方法は、バンコク市内を網の目状に走っている市バスの利用です。

バンコクの市バスには行き先と目的地に応じて番号が振られています。

私はスネークファームからカオサンロードに行くに当たり、スネークファームの眼の前を通っているラーマ4世ロードの反対車線に行き、47番の番号の市バスに乗り込みました。

以下がそのルートです。

赤い線のルートを通り、バス停音番号に「47」と書いてあれば、このルートでカオサンロードまで行くことができます。

ちなみに国鉄の終着駅「フアラポーン駅」からだと以下のルートです。

バスの番号は「15」番に乗りましょう

 

もう一つ主要な路線として2番のバスがあります。

こちらはバンコク市内でもターミナル21や大人の繁華街であるナナプラザなど発達した都市エリアである、BTS(スカイトレイン)が走っている路線沿いのエリアからカオサンロードに行くのに便利です。

 

その他の場所からの行き方は以下のサイトにてまとめられています。

カオサンから各方面に行く路線バ

 

市バスの具体的な利用方法については以下でもご紹介しています。

 

料金はエアコンなし車両で6.5バーツで、エアコンあり車両だと13バーツほどです。

バスに乗り込み、集金係のおばちゃんに支払いましょう。

支払いの際、金額の大きすぎる紙幣だとお釣りが無いなどのこともありますので、細かい紙幣を持っておくようにしましょう。

 

チリ毛は大きな荷物で周囲に迷惑をかけ、平謝りを繰り返しながらも、無事にカオサンロードに向けて出発しました。

 

次点でタクシー、バイタク

市バスは時間はかかり過ぎるから嫌だ。

そんな方におすすめなのがタクシーとバイクタクシーです。

私の様な大荷物を抱えている人はタクシーに限定されてしまいますが、どちらもバスの次に安い移動手段です。一応。。。

 

タイの公共交通機関以外の乗り物(タクシー、バイタク、トゥクトゥクなど)の料金は基本的には交渉制です。(ある程度相場は決まってますが)

タクシーは初乗り料金は32バーツと決まっていますが、ぼったくりやタクシーとの事前の値段交渉が必要な場合も多々あるため少々面倒です。

 

値段や交渉の手間を差し引いても早く行きたい場合は使うと良いでしょう。

 

トゥクトゥクは大人数か物好きならご利用ください

タクシーやバイクタクシーなどよりも更に割高になりやすいのがトゥクトゥクです。

料金は完全交渉制で、ボッタクリ価格をふっかけてくる確率は100%といって良いでしょう。

値下げ交渉をすることが前提の乗り物です。

 

スピードもバイタクやタクシーのほうが早いですので、あえて使う必要性はあまりない乗り物です。

大人数で料金を割る場合や、トゥクトゥク自体を楽しみたい場合以外は、おすすめできない移動方法です。

 

まとめ

タイ・バンコクにあるバックパッカーの聖地と呼ばれるカオサンロードへのお得な行き方について解説しました。

 

金額的にはバスがお得ですが、時間がかかる事とどの番号のバスがカオサンロードに行くのかを覚えておき、そのバス停まで行く必要があることがデメリットです。

タクシーやバイクタクシーは料金は少し高いですが早く、目的地まで直接行ってくれることが特徴です。

 

そのぞれの場面に応じてうまく使い分けるのが、バンコク・カオサンロードへの旅のQOLを上げることでしょう。

是非参考にしてみてください。