タイ・チェンマイから旅人の街パーイへ移動!おすすめの行き方、値段、移動の様子を紹介!

タイ・チェンマイから旅人の街パーイへ移動!おすすめの行き方、値段、移動の様子を紹介!

こんにちは。チリ毛(@chirigetravel)です。

この記事ではタイ北部にあるタイ第二の都市「チェンマイ」から、バックパッカーによって作られた街「パーイ」への移動方法について解説します。

チェンマイであらゆる観光名所をめぐり数日過ごした後、宿で出会った日本人の旅人が超絶におすすめしてくる「パーイ」という街に行くことになりました。

 

行ってきた感想としては一言で言えば「最高」でした。

  • 気候は穏やかで暑すぎず活動しやすい。
  • 小さな町ですが豊かな自然に囲まれ、旅人が集まることからお店も充実している。

穏やかな雰囲気の中でまったりするのに最高な場所です。

 

もともとラオスとの国境近くの街「チェンライ」へ向かう予定でしたが、急遽予定を変更してパーイへ向かったチリ毛であったが、間違いなく良い選択でした。

皆さんにも是非体験して頂きたいパーイへの行き方をご紹介します。

 



パーイ(Pai)とは

「パーイ(Pai)」とはタイ北部の都市「チェンマイ」からさらにチェンマイ国境側へ向けて北に進んだところにある街で、通称「バックパッカーの聖地とも呼ばれています。

バックパッカーに人気のこの街はタイを訪れる人の中でも欧米の観光客に特に人気があります。

 

この街はかつての欧米人のバックパッカーたちがこの地を気に入り、作り上げた街と言われており、旅人の理想郷とも言える場所です。

まさに旅人の旅人による旅人のための街です!


パーイの場所

パーイはタイの北部、ミャンマーとの国境そばにあるメンホーソン県にある小さな町です。

タイは灼熱の国で年中暑いことで有名ですが、パーイは緯度もかなり高いことや山岳地帯であることもあってか、バンコクなどよりも平均して数度も気温が低く、過ごしやすい場所です。

そのため避暑地としてタイ人からも人気があります。

 

パーイへの行き方

ここからはパーイへの行き方を紹介していきます。

パーイへの行き方は、大きく分けると飛行機バス(ミニバン)の2通りの方法があります。

バンコクから直接飛行機

パーイから一番近い都市はチェンマイですが、実は首都であるバンコクから直接飛行機で行くこともできます。

バンコクの「ドンムアン空港」「スワンナプーム国際空港」の両方から便が出ており、数千円で往復チケットが購入できます。

 

お得に航空券を購入するなら「エクスペディア」がおすすめです。

以下からチケット予約サイトへ飛べます。

1日に早朝から複数便の飛行機が出ていますので、都合の良い時間帯の飛行機を予約しましょう。

フライト時間は1時間半ほど。

陸路で行くとバンコクから十数時間かかるので、時短したい方にはおすすめです。

チェンマイからでも飛行機

チェンマイでの観光を楽しんでから最短でパーイに行きたいという方におすすめなのが、チェンマイ国際空港から飛行機で行く方法です。

Wisdom Airという航空会社が1日2便、午前中と午後に飛んでいます。

 

飛行時間は30分ほどで、片道の料金は1,790バーツ(約6,300円)です。

以下のサイトから予約できます。

チェンマイ国際空港の場所

チェンマイ国際空港は中心地から少し外れた場所にあります。

中心地から空港への移動は約30分おきに20バーツ(約70円)で乗れる市バスが走っていますので、それに乗るのが最もお得です。

時間がなければ少し割高ですが、流しのソンテウを捕まえましょう。

おすすめはチェンマイからバスかミニバン

金額を安く抑えたい人・時間に余裕のあるバックパッカータイプの旅人オススメしたいのが、バスかミニバンによる移動です。

飛行機は時間は短いですがやはりどうしても割高になってしまいます。

バスかハイエースを使っての移動でも3時間半ほどの移動時間ですので、そこまでの長時間移動ではありません。(海外の長距離バスは平気で10時間以上とかありますからね)

 

私はハイエースのミニバンに乗って移動しました。

チェンマイバスターミナル2へ移動

さて、陸路でチェンマイからパーイへ移動する場合、まずはチェンマイバスターミナル2へ移動します。

チェンマイのバスターミナルは全部で3つあり、それぞれ行き先が異なりますし、ターミナルの場所も違いますので注意が必要です。

チェンマイバスターミナル2はチェンマイ旧市街地から北東に約3kmほど。

チェンマイ旧市街周辺を中心に走っている市バスで行くことができます。料金は一律20バーツ

近くに第3ターミナルもありますので間違えないように注意しましょう。

 

バスターミナルの様子はこんな感じ。

各所からの交通のハブになっているからか、ターミナルは結構大きいです。

ターミナル内部はチケット売り場と売店が並んでいます。

たくさんのミニバンがずらりと並んでいます。

チケットは前方の席を購入しよう

チェンマイのバスターミナルは行き先と会社ごとにチケット売り場の場所が異なっています

そのためそこら中にチケット売り場があります。

 

そしてパーイ行きのチケット売り場はこちら。

少し建物から外れた、まるでプレハブ小屋みたいなところにあります。

 

こちらの受付でパーイ行きのミニバンのチケットが購入できます。

本数は1日12本、朝6時半~1時間おきに出発しています。

料金は150バーツ(約530円)

3時間の旅と思えばそう高くもありません。

 

ここで重要なのがどの座席を選ぶかです。

私が断然おすすめしたいのが助手席

スペースも広く隣の人ととのせめぎ合いをする必要もないですし、なにより揺れが少ない!

バスやミニバンなどでは定番ですが、後ろの席のほうが縦横の揺れが大きく感じ、酔いやすいのです。

 

前の方の席のチケットを購入したら指定の番号のミニバンを探し、運転手の人に大型の荷物を預けてミニバンに乗り込みます。

連続カーブの山道

チェンマイからパーイへの移動は自然豊かできれいな山道を進みます。

しかし山道特有のくねくね道が続きます。

そのカーブの数はなんど762個

バックパッカーの間では少し有名になるほどのカーブの多さです。

 

車移動が苦手な人は必ずと言ってよいほど酔います。

酔いやすい人は酔い止めは飲んでおくべきでしょう。

道中の道を撮影してきました。

この場所はそれほどカーブがきつくありませんが、森に挟まれた山道が続いていきます。

休憩所

1時間半ほど進むと休憩が入ります。

休憩所には売店やトイレがあります。

 

パンやドラフルーツなどの軽食が販売されており、ミニバンの中でのおやつに最適です。

 

休憩所にはなぜかアイアンマンやキャプテンアメリカンの人形が。笑

 

軽く食事が取れるようなフードコートコーナーもあります。

お腹が空いたらここで食べるのも乙です。

売店で販売されていたごまあんまん

非常に美味しかった。

 

15分ほどの休憩を終えたら、パーイに向けて再出発です。

自然豊かな道を行くと、そこには落ち着いた街が

休憩所を出発するとさらにくねくねの山道を進みます。

山の上の方に登っていくとそこにはきれいな景色が。

 

そして3時間後。

パーイの街に到着です。

到着する場所はパーイの中心地にある停留所で、近くにホテルやレストランなどのお店が多数あります。

パーイの街の様子はこんな感じ。

バンコクやチェンマイと比べて圧倒的に交通量が少ないので、空気がきれいで美味しいです!

 

まとめ

パーイに行く方法についてご紹介しました。

  • 時間を節約したいなら飛行機
  • きままなゆっくりとした旅をしたいなら陸路

それぞれの良さがありますし、またデメリットもあると思います。

 

しかし行った先のパーイという街は本当に素晴らしい場所ですので、一度は訪れていただきたいです。

あなたの役に少しでも立てば幸いです。