これぞタイの屋台街!タイ・チェンマイ旧市街地の北門近隣に広がる屋台街で楽しむ夕食!

これぞタイの屋台街!タイ・チェンマイ旧市街地の北門近隣に広がる屋台街で楽しむ夕食!

この記事ではタイ第二の都市であるチェンマイの人気エリア「旧市街地」の北門付近に広がる屋台街の様子をご紹介します。

この屋台街は中国人観光客が好んで宿泊する宿が多く集まるエリアで、それに合わせてか中国人観光客が多く集まります。

ナイトマーケットと同様に夜にだけ現れる屋台街で、様々な食事を楽しむことができます。



屋台街の場所

屋台街の場所は旧市街地の北門を出て西側に徒歩で1分ほど進んだ場所に広がってます。

屋台街は旧市街地を囲む堀の外側にあり、大通り沿いの1区画に渡って屋台が並んでいます。

近くにはセブンイレブンやスーパー、激安バックパッカー宿などがあります。

多くの観光客がディナーを楽しむ場所

屋台街は数十に登る屋台が立ち並んでおり、夕食が取れるしっかりとした食事を提供する屋台が中心となっています。

パッタイやガパオライスなどの代表的なタイ料理を提供してくれる屋台から、中華料理、魚介類の炭火焼き、様々な種類の麺類を提供してくれる屋台など、多種多様です。

 

近くにホテル街があることもあって大勢の観光客がこの屋台街で夕食を楽しんでいます。

屋台街の様子

それでは屋台街の様子を実際にご紹介していきます。

中華系の料理を提供してくれる屋台。

中国人観光客が大勢集まり列を作るほどの人気っぷりでした。

野菜や魚、ココナッツ、ビールが並べられています。

ここから好みの食材を選んぶ方式のようです。

選んだ食材はこんな感じで焼いてくれます。

屋台の近くには席があり、屋台で購入した食事をその場で食べることができます。

フルーツやワッフルも売られています。

タイのワッフルは基本的にサイズがとてもでかいです。

屋台が立ち並ぶ雰囲気がとても良いです。

 

屋台街の様子を実際に撮影してきました。

 

ここからは実際に食べたのもをご紹介します。

エビの丸焼き

1尾100バーツとかだったかな。チェンマイは内陸部なので魚介系は高いです。

春巻き

甘い系とおかず系の2種類があります。

10バーツ。

ローストポークとライス。

甘辛い味が美味しいです。ローストポークは基本的にハズレませんね。

ソーセージ

油であげられておりかなり脂っこいのですが、揚げ方が甘く生焼け感が否めなかった。

20バーツ

すき焼き風肉野菜炒め

すき焼き風味の味付けが美味しかった。

50バーツ

中華の屋台で提供されていた豚足の甘辛煮とライス。

豚足の味付けが濃くてご飯が進む進む。とても美味しかった。

30バーツ

おすすめはフルーツシェイク

数日間に渡って屋台街で様々なものを食べましたが、一番オススメなのが「フルーツシェイク」です。

カップの中に様々な種類のフルーツが入れられており、自分の好みのカップを選ぶ事ができます。

選んだカップに入っている果物と氷をミキサーで混ぜ、提供してくれます。

こちらはパッションフルーツとアボカド、マンゴー、パイナップルなどが入ったフルーツシェイク。

正直、美味すぎて度肝を抜かれました。

そしてこのグランデサイズで価格が30バーツ

圧倒的なコスパの高さです。

他の都市にもフルーツシェイクやフルーツスムージーといった同様の飲み物はあるのですが、ここで飲んだものが一番美味しかったです。

まとめ

「旧市街地」の北門付近に広がる屋台街の様子をご紹介しました。

このエリアの近辺にはチェンマイ最安のバックパッカー宿があるため、旅費を節約したい旅人の食事所としては最高の屋台街です。

 

タイらしさとても感じることができた屋台街。

チェンマイを訪れたらぜひまた行きたい。