絶景!タイ・チェンマイにある最高峰の山「ドイ・インタノン山」の寺院(パタゴ)について紹介

絶景!タイ・チェンマイにある最高峰の山「ドイ・インタノン山」の寺院(パタゴ)について紹介

こんにちは。チリ毛(@chirigetravel)です。

この記事ではタイ最高峰の山「ドイ・インタノン山」の山頂付近にあるパタゴ(寺院のようにお祈りを捧げる場所)があまりにも絶景だったため、ご紹介します。

 

海外を旅している中で訪れた都市チェンマイ。

タイ北部にあるためか、朝夕の気候は涼しくとても過ごしやすい都市です。

そんな中チェンマイに行ったら必ず訪れようと思っていた場所がありました。

そう。ドイ・インタノン山です。

 

タイで一番高い山として観光スポットを紹介している記事や雑誌で何度も目にしており、その美しい写真に心を奪われていました。

ドイ・インタノン山は色々な見どころがある観光名所ですが、私が特に感動したのが山頂付近にあるパタゴです。

その様子について詳しくご紹介していきたいと思います。



パタゴの場所・行き方

ドイ・インタノン山は日本でいう富士山的位置づけの山で、タイ第二の都市チェンマイの中心地から南西方面におよそ100kmほど離れた場所にあります。

富士山とは異なり周囲にも山々が連なった地形をしており、山から見下ろす山々の大自然感がたまらない場所です。

パタゴは山頂付近にあるため、ドイ・インタノン山の中でも最も景色が良い絶景スポットになっています。

 

ドイ・インタノン山への行き方や注意点、他の見どころについては以下にてご紹介しています。

 

チェンマイは車社会ですので、ドイ・インタノン山の近くまで行ける公共交通機関などはありませんので、車かバイクをレンタルして行くのがおすすめです。

チェンマイの交通事情やレンタルバイクの相場、おすすめの移動方法の詳細については以下の記事で紹介しています。

 

1日200バーツで借りられるレンタルバイクであれば、チェンマイ中心地から山頂付近のパタゴまでおよそ3時間ほどで到着できます。

パタゴの様子

ドイ・インタノン山のパタゴに入るためには入り口で40バーツを支払い、チケットをもらうことで入場する事ができます。

こちらが入場チケット。

観光の思い出として残しておくにはちょうどよいです。

 

坂道を登っていき、早速目に入ってくるのが巨大なパタゴ。

観光客は皆車かバイクで訪れるため、広めの駐車場が。

駐車場の脇にはこじんまりとですが滝のようなものも。

滝というよりは池ですかね。風情を感じます。

 

祈りを捧げる場所である仏塔のようなパタゴは2つあり、それぞれ50mほどの高さを誇ります。

真下から眺めるとその大きさがより一層わかります。

 

その大きさはかなり迫力がありますし、建物自体もきれいです。

 

パタゴ中は外の大きさと比べて意外と狭く、建物野中はお祈りのためのスペースがあるだけの簡素な作りになっています。

天井や壁にも絵が書かれているなど装飾が施されていますが、基本的にはお祈りするためだけの場所です。

 

パタゴの外にも仏像や国王の写真が飾られています。

よく整備されておりとても回りやすいです。

 

パタゴの絶景ポイント

パタご敷地内の絶景ポイントをご紹介します。

見下ろす山々

なんと言っても山頂付近のパタゴから眺める大自然の風景がたまりません。

タイミングによっては一面雲海が見えるということもあってか、大勢の観光客が押し寄せます。

晴れた中で見る大自然を見るのは心が洗われます。

 

動画でも風景を紹介しています。

庭園

ドイ・インタノン山のパタゴの絶景ポイント2つ目は、パタゴ敷地内にある庭園です。

この敷地には様々な種類の花が植えられており、敷地内を散歩する人を楽しませてくれます。

 

庭園の様子も動画で撮影してきました。

まとめ

ドイ・インタノン山の絶景ポイントであるパタゴの様子についてご紹介しました。

 

立地的には少し遠い場所にありますが、パタゴからの絶景は一見の価値があります。

チェンマイを訪れた時は是非訪れてみてください。