タイ・チェンマイおすすめの観光名所7選をランキングでまとめて紹介!

タイ・チェンマイおすすめの観光名所7選をランキングでまとめて紹介!

こんにちは。チリ毛(@chirigetravel)です。

この記事では、数週間チェンマイで観光名所を回りながら暮らしていた私が、チェンマイでおすすめの観光名所をランキング形式で紹介していきます。

チェンマイはタイの中でも北部に位置する都市で、かつて王朝もあったことからかなり栄えている都市です。

バンコクと比べて交通網の発達は遅れていますが、周囲には自然も多く観光客にとても人気のある都市です。

 

そんな人気の観光スポットの街の中でも特におすすめしたい観光スポット7選をご紹介します。



1位:黄金寺院「ドイ・ステープ」

チェンマイで最もおすすめしたのがチェンマイ都市部近郊の山の上にある黄金に輝く寺院「ドイステープ」です。

ここの良さを上げるとするなら、

  • アクセスの良さ
  • 美しい黄金の寺院
  • チェンマイ中心地を一望できる絶景

が一番に挙げられます。

これらの特徴のためか、チェンマイの中でも外国人観光客から絶大な人気を誇っています。

 

ドイステープはチェンマイ中心地の西側にある標高1600mほどの山「ステープ山」の約1000m地点にあり、ソンテウやバイクでチェンマイ市内から1時間ほどで行くことができます。

この遠すぎず近すぎずの丁度よい距離感が、観光をするには良いです。

 

チェンマイ都市部にも多くの観光名所がありますが、ドイステープは山の中にあるため、ここまで自然を感じられる観光名所で近い場所にあるのはあまりないでしょう。

 

寺院の中心には黄金の仏舎利塔と、それに合わせて金色をメインカラーとした建物が立ち並んでおり、素敵な雰囲気になっています。

 

さらに標高約1000mに位置しており、かつチェンマイの中心地からも近いため、寺院からはチェンマイの街を一望できる絶景が楽しめます

 

当然その他にも様々な見どころがありますが、詳細については以下の記事て紹介しています。

 

2位:タイ最高峰の山「ドイ・インタノン山」

ドイ・インタノン山とは、タイの中で最も標高の高い山として有名です。

その標高は約2600mもあり、山頂付近の気温はかなり低いものになります。

チェンマイから車で3時間ほど南西に進んだ場所と少し遠いのがマイナスポイントですが、チェンマイの大自然を感じることができる観光名所です。

 

ドイ・インタノン山の最大の観光名所は、山頂付近にあるパタゴと呼ばれる巨大な2つの仏塔がある場所です。

ここからの周囲の山を見渡す景色は絶景と言う他ありません。

それ以外にも滝や山の中腹にある街などの観光ポイントもありますが、やはり山頂付近から眺めることができる景色が何よりも素晴らしいです。

 

ドイ・インタノン山については以下の2つの記事にて詳しく紹介しています。

 

3位:市街地のナイトバザール

チェンマイの旧市街地がある中心地で開催されているナイトバザールは夜の観光スポットとしておすすめです。

ナイトバザール(マーケット)には大きく3つの種類があり、

  • 毎日開催されているナイトバザール
  • 土曜日だけ開催されるサタデーマーケット
  • 日曜日だけ開催されるサンデーマーケット

の3つが開催されています。

それぞれ開催されている場所も異なっており、特色も若干異なりまる。

 

観光客は当然のこと、地元の方も多く集まるマーケットで、お土産物から食事まで幅広くお店が並んでおり、観光にはもってこいです。

 

ナイトバザーるについては以下にて詳しくご紹介しています。

4位:自然に囲まれた洞窟寺院「ワット・ウモーン」

ワット・ウモーンはチェンマイにある数ある寺院の中でも少し特殊な寺院で、寺院の敷地内にある洞窟のようになっているトンネルの奥にある祭壇に仏像が祀られています

その独特な雰囲気は他の寺院にはないもので、不思議な荘厳さを感じることができます。

 

寺院はステープ山のふとも近くにあることから自然豊かで、敷地内に池があったり鶏が生息していたりします。

 

ワット・ウモーンについては以下の記事にて詳しくご紹介しています。

 

5位:最高級の格式の寺院「ワット・プラ・シン」

ワット・プラ・シンは、チェンマイ旧市街地内にある寺院で、チェンマイの中でも最も格式の高い寺院の一つとされています。

チェンマイには本当に数多くの寺院があり、10分も歩けば2,3つの寺院を見つけることも難しくないですが、その最高峰と言えるのがワット・プラ・シンでしょう。

その格式もさることながら、大きさでもチェンマイ最大で、立地も旧市街地内と抜群に訪れやすい場所ですので、観光するにはもってこいの寺院です。

チェンマイに訪れたのならば一度は言っておくべき観光名所でしょう

 

ワット・プラ・シンについては以下にて詳しく紹介されています。

 

6位:チェンマイ最古の寺院「ワット・チェン・マン」

ワット・チェン・マンは、チェンマイの中で一番最初に作られた寺院であり、歴史がある寺院です。

そのためか、かつてチェンマイに王朝があった頃は王宮として使用されていた寺院でもあります。

そのためか本殿などの建物の中の壁に飾られている壁画はとても美しく、一見の価値があります

 

その他にも歴史的な価値の高そうな宝石類や、象の彫刻が特徴的な仏塔などの見どころがあります。

ワット・チェン・マンについては以下にて詳しく紹介しています。

 

7位:白い仏塔の森「ワット・スアン・ドーク」

ワット・スアン・ドークはチェンマイ旧市街とステープ山の間に位置する寺院で、敷地内に数多く立ち並ぶ白い仏塔が特徴的な寺院です。

この白い仏塔はかつての王族たちの遺灰が収められている墓標でもあり、敷地内に立ち並ぶ白い墓標は感動を覚えます。

 

また本堂の中にはタイの中でも1,2を争う大きさの巨大な黄金の仏像も安置され、さらには数々の貴重な仏具も見ることができます。

 

ワット・スアン・ドークについては以下にて詳しく紹介しています。

 

まとめ

チェンマイの観光名所をランキング形式でご紹介しました。

仏教大国であるタイの都市だけあり、有名な観光名所にはやはり寺院が多いのが特徴です。

今回ご紹介したもの以外にも、動物園やタイガーパーク(虎と触れ合える動物園)、イルミネーションがきれいな川沿いのレストランなど素晴らしい場所がたくさんあります。

 

チェンマイを訪れた際にの参考にしていただければ幸いです。