海外旅行!バンコクからアユタヤへ鉄道で格安に移動する方法を解説

海外旅行!バンコクからアユタヤへ鉄道で格安に移動する方法を解説

(2019年3月13日掲載)

この記事ではタイの首都バンコクから世界遺産のある都市アユタヤへの鉄道での移動方法について、実際に鉄道でアユタヤに移動した経験をもとに解説します。

タイでの移動手段は車が中心の社会です。

  • トゥクトゥク
  • タクシー
  • バス
  • バイクタクシー

これらの移動手段が中心であるため、日本に比べて鉄道に乗る機会はかなり少ないです。

鉄道の数も日本と比べるまでもなく少ないですし、タイで鉄道に乗るというのは意外と貴重な体験です

 

そんな希少な移動手段である鉄道ですが、実は最も格安にアユタヤへ行く方法でもあるのです。

そのため、鉄道での移動を選択する理由として挙げられるのが、その珍しさと価格の安さと言えるでしょう。

「せっかく海外に来たのだから貴重な体験がしたい!」

「世界遺産まで格安で移動したい!」

「とにかく鉄道が大好き!」

そんな方におすすめの内容です。

 

それでは詳細について解説していきます。



バンコクからアユタヤへの鉄道での行き方

バンコクから鉄道でアユタヤに行くには、まずバンコクの中心地にある「フアラポーン駅(別名:バンコク駅)」に向かいます。

フアラポーン駅はタイ国鉄の終着駅で、この駅から各地方都市に向けて線路が伸びています。

駅の構内はこんな感じ。

待合所があり、電車を待つ大勢の人で溢れかえっています。

 

構内にあるチケット売り場でチケットを購入します。

チケット売り場の上の掲示板に出発予定の電車の時刻表がありますので、どの電車で行くか確認してそれにあったチケットを売り場の人に伝えましょう。

電車の種類は基本的に4種類で、

  • 普通(Ordinary)
  • 快速(Rapid)
  • 特急(Express)
  • 特別特急(Special Express)

です。

当然ですが特急のほうが早く、そして値段が高くなります。

アユタヤまでであれば特急列車と普通列車での時間差は20分ほどしか変わりませんので、そこまで急ぐ必要がなければ普通列車で良いでしょう。

 

アユタヤの場所はバンコクから北におよそ80kmの距離にあり、時間にしておよそ1時間~2時間といったところです。

 

列車にはそれぞれ、

  • 1等席(ファースト)
  • 2等席(セカンド)
  • 3等席(サード)

が設けられており、数が小さいほど高級です。

またエアコンがある車両か無い車両かによっても料金が大きく変わってきます。

このあたりは少しややこしい所です。

 

アユタヤに行くだけであれば、普通列車の3等席(自由席)、エアコンなしでいくのが最も安いです。

その価格はなんと15バーツ。なんと50円ほどです。

タイでも15バーツでは1500mlの水くらいしか買えません。

 

購入したチケットがこちら。

こちらのチケットを窓口で受け取り、ホームへ向かいます。

タイの鉄道のホームは日本とは異なり自由に出入りが可能で、チケットは車内を巡回してくる駅員さんに見せるだけに使います。

 

普通列車の社内はこんな様子。

冷房のない社内は少し暑いと感じる人もいるかも知れませんが、走行中は風もしっかりと通るのでそこまで気になりません

どうしても暑いのが苦手な人は冷房のついている2等席以上がおすすめです。

 

出発したら約2時間の列車の旅です。

自然豊かな情景をゆったりと楽しむことができます。

鉄道の料金

上記で軽く触れたとおり、タイの鉄道は日本の新幹線のグリーン車や特急列車と同じように、座席のグレードや速さによって料金が異なります

3等席 2等席 1等席
普通(Ordinary) 15バーツ 35バーツ 66バーツ
快速(Rapid) 45バーツ 65バーツ
特急(Express) 165バーツ 245バーツ
特別特急(Special Express) 345バーツ

Special Expressは弁当がつくようです。

チケットは以下のサイトでも予約できますし、ネットの画面で値段を確認できます。

バンコク鉄道予約サイト

他の移動方法との比較

バンコクからアユタヤへ行く他の方法として、タクシーやバス(ミニバン)、ツアー予約、などが挙げられます。

時間的な差は大した距離でもないためほとんど無いでしょう。

 

金額的な差としては、ミニバンでの移動は最低料金は60バーツから。

乗り降りの場所や予約する場所によってはもっと高くなります。

 

タクシーで行く場合、完全に交渉次第になってしまいますが、1,500バーツ以上はかかると思っておいたほうが良いでしょう。

交渉がうまく行かなければ更に倍以上の料金がかかることも覚悟しなければなりません。

なんと電車の100倍以上です。

 

ツアーを組む場合は人の値段も入ってきますので、当然電車以上の値段になります。

 

コストパフォーマンスを考えると圧倒的に電車がお得と言えるのです。

まとめ

タイの首都バンコクから世界遺産のある都市アユタヤへの鉄道での移動方法についてご説明しました。

チケットはネットでも購入できますし窓口でも購入できますが、どちらも本当に簡単な英語力さえあれば購入できます。

ネット購入は英語力すら不要かもしれませんが。笑

 

色々と調べてみましたが、鉄道での移動が一番安く、コストパフォーマンスが良いように感じました。

景色も楽しめますし、とてもおすすめです。

 

タイに訪れてアユタヤに移動する際は、ぜひ鉄道を利用してみてください。