おすすめの格安SIMを比較して選ぶ際の注意点・調べ方・参考になるサイトをまとめて紹介!

おすすめの格安SIMを比較して選ぶ際の注意点・調べ方・参考になるサイトをまとめて紹介!

こんにちは。チリ毛(@chirigetravel)です。

近年その利用者数も増えてきている格安SIM。

これまでNTTやKDDI,ソフトバンクといった大手キャリアの独占市場であり利益じゃぶじゃぶの殿様商売となっていた市場ですが、格安SIMと呼ばれるMVNOの登場によりその牙城が崩れました。

その影響を受けてか、最近では大手キャリアの携帯料金も大幅な見直しがなされ、携帯料金の低価格化が市場全体として進行しており、利用者にとってはとても良い状況になってきていると言えます。

 

そんな格安SIMについて調べてみると、本当にたくさんのサイトが出てきます。

そしてそれぞれ言っていることが異なっていたり、たくさんの情報があり過ぎるため、「結局どれが良いのか?」ということがとてもわかりにくいです。

 

そこで今回は、元auユーザの私が新しく格安SIMを調べるときに注意した点・調べる中で参考になったサイトについてご紹介していきたいと思います。

 



格安SIMを選ぶときに注意すべき点

まず私が格安SIMを選ぶときに重視したポイントと、それを調べる上で参考になったサイトについて紹介していきます。

価格

まず価格です。

これは裕福な人でもない限り全員が気にするポイントではないでしょうか。

キャリアから格安SIMに変更する理由No1が「今の高い携帯料金をなんとかして下げたい」というもののはずです。

ですので深くは解説しませんが、なるべく安いものから順に探していくと良いでしょう。

 

格安SIMの価格の比較は以下のサイトが参考になります。

 

 

通信速度

値段の次に重視したのが通信速度です。

いくら安くても通信速度が遅くて使い物にならないようでは困ります。

そして通信速度と一口に言っても、通信速度にはいくつか注意すべきポイントがあります。

それは、

  • ダウンロードとアップロード両方の速度は違う
  • 都心や地方などのエリアによる速度の変化
  • 時間帯による速度の変化

などの点です。

 

まずダウンロードとアップロードの通信速度についてです。

格安SIMに書きがらずWi-Fi-なども含めたネットワークの通信速度は、検索や動画閲覧などのダウンロードと、SNSでの写真や動画の投稿(アップロード)では、同じ端末や通信設備であっても速度が異なるのが当たり前です。

全てのサービスにおいて速度差があるのが当たり前なのですが、その差はサービスによって大きく程度に開きがあります。

動画閲覧や検索しかしない人であればダウンロード速度が早い格安SIMを選びだけで良いですが、SNSなどで頻繁にデータを上げる方は、アップロードの速度も重視する必要があるのです。

 

格安SIMごとのダウンロードとアップロードの速度については以下のサイトが参考になりました。

こちらのサイトでは時間帯による速度差についても計測されています。

計測されているサービスが会社ごとに1つのプランだけだったりしますので、自分が契約するプランだと速度が遅い、という点は忘れてはいけませんが。。。

 

あとは直近24時間のデータである点も注意が必要ですね。

計測したタイミングがたまたま早い、または遅かったという可能性もあるからです。

 

格安SIMで注意したいのが、この時間帯による通信速度です。

朝と昼は早いのに、一番ネットを使う頻度が高い夜はめっちゃ遅い!

というサービスも中にはあります。

世間のだいたいの人が夜にネットに繋ぐことが多いですので、夜の時間帯に通信速度が遅くなるのも仕方がない面もあるのですが、これも良いサービスを選べば1日中比較的安定しているというものがあります。

 

そして最後にエリアによっても通信速度は異なるということです。

都心部で使うには早いけど、地方の田舎だと遅くなるということが起こりえます。

これは通信キャリアや端末の種類、利用サービスによって大小の差はあれど、どの格安SIMにおいても発生することではあるのですが、可能な限り地方でも速度の早いサービスを選びたいところです。

 

しかし色々と調べてみましたが、この点はそこまで深く気にする必要はないでしょう。

なぜなら、どのサービスも日本国内の大体の場所で問題なく使えるように設備が整ってきているからです。

ですので、この点を気にするよりも他の点を気にしたほうがコスパが良いのです。

地方と都心による速度差については以下の記事が参考になりました。

 

通信の安定性

通信速度とも関係している点ではありますが、通信が安定しているか?という点も選ぶときには重要視した点です。

あるときはとてつもなく早い通信速度でも、ある時は使いものにならないくらい遅い。

そんな通信環境では使いたいときに使えないといったことが起こり、イライラする事でしょう。

 

そのため、通信環境が安定して速い速度が出るというのは非常に大切な点なのです。

 

契約の自由度

携帯電話大手キャリアとの契約で皆さん一度は煩わしく思ったことがあるであろう「2年契約」。

2年間は解約することができないし、2年以内に解約した場合違約金が取られたり、2年目以降も決まった月でなければ解約できないといった制約です。

 

この制約ができるだけ少ない格安SIMはないのだろうか。。。

と思って探していたら、、、結構ありました。

通常の2年縛りよりもゆるい契約が結べそうなサービスは意外と多くありました。

その点については以下のページがよくまとめられています。

しかしこの点は普段通信料金が安いことや通信速度が安定して早いことが前提ですので、個人的には重要度は少し下がります。

 

比較した結論、おすすめしたい格安SIMは「UQモバイル」か「Yモバイル」

上記の点を踏まえて、私が個人的にベストだと感じた格安SIMについてご紹介します。

私が重要視したポイントは、

  • 価格が安い
  • 通信が安定して早い
  • データ量もWi-Fiと併用だからそこまで多くなくて良い
  • 通話は最低限で良い
  • 契約の縛りが少なめ

の5点です。

 

利用用途や条件によって最適なプランは変わってきますので、自分に合ったプランを選ぶのがおすすめです。

 

最善:UQモバイル、データ高速+音声通話プラン

上記で紹介した点にマッチしているのが、UQモバイルの「データ高速+音声通話プラン」の3G/月です。

こちらのプランは月額1,680円(税抜き)/月と、従来の大手通信キャリアが提供する料金と比べて格段に安いです。

もっと安い格安SIMもありますが、通信速度の観点などを考えると月々100円・200円位の差をケチる必要もないでしょう。

 

さらにこれまで紹介した関連ページを見てみたところ、通信速度・通信の安定性が格安SIMの中で1,2を争うレベルで良いという点です。

 

契約に縛りが少ないという点についても、12ヶ月間の最低利用期間はあるものの、他の「おしゃべり/ぴったりプラン」と呼ばれる通話時間が多いサービスには2年毎の自動契約更新があったり、2年目から料金が+1,000円されるなどの面倒な決まりがありますが、「データ高速+音声通話プラン」の3G/月にはそれらの制約がないというのもポイントが高いです。

 

UQモバイルの詳細なプラン内容について以下から確認が可能です。

そして現在UQモバイルでは、上記リンクからの申込みに限り、以下のキャンペーンが実施されています。

①初期費用無料キャンペーン!

②キャッシュバックキャンペーン!

・端末セット⇒プランS:8,000円 プランM:9,000円 プランL:10,000円のキャッシュバック

・SIMのみ⇒プランS:8,000円 プランM:9,000円 プランL:10,000円のキャッシュバック

③BroadWiMAXをセットでお申し込みしていただくと+12,000円キャッシュバック

端末購入と「おしゃべり/ぴったりプラン」と呼ばれる通話時間が多いサービスの契約で大きなキャッシュバックが受けられるようになっていますので、興味のある方はこちらからどうぞ。

次点:Yモバイル

UQモバイルと最後まで悩んだのがYモバイルです。

色々なサイトの通信速度計測結果を見てみると、YモバイルはUQモバイルを唯一平均的に上回っていると言えるサービスです。

 

しかしその反面、UQモバイルと比較した際にマイナスと呼べる点がそこそこあります。

  • 料金が最小でも月々2G(新規契約で2年間は3G)、1,980円/月と少し割高
  • 利用可能データ量が変動する
  • 余ったデータの持ち越しができない
  • 2年縛りや契約解除月が限定されているなどの制限がある

などなど、ちょっとモヤっとするマイナス点が目に付きます。

 

その代わりのメリットとして、

  • 10分の通話無料サービスが付いている
  • 通信速度や安定度はNo1と言っても良さそう
  • 割引プランがある
  • MMSやライトメールが無料

といったものがあるが、正直デメリットを拭える程には感じません。

 

まとめ

ここまで格安SIMを選ぶときに比較する点や注意点、見るべきサイトなどをご紹介しました。

色々と調べた結果、まずはUQモバイルの「データ高速+音声通話プラン」の3G/月を契約し、通話時間やデータ量にもう少し余裕がほしいと感じれば、通話に少し余裕のある「おしゃべりプラン」や「ぴったりプラン」に変更しようと思います。

また通信速度自体に満足ができなければ、Yモバイルに乗り換えも検討しようと思います。

 

正直この結論に至るまで丸1日以上格安SIMについて調べていました。

正直、調べるのに時間がかかりすぎですし、かなり面倒でした。

これを書いたのも私と同じような人が少しでも減ればという思いからです。

 

そして調べていて感じたのが、UQモバイルかYモバイルの中にあるプランのどれかを選んでおけば、ほとんどの人は満足行く結果になるのではないかと思いました。

それだけこの2社のサービスは、市場満足度も高く充実していると言えます。

ですので、どこの格安SIMを買おうか迷っているのであれば、まずはこの2社のものを検討してはいかがでしょうか。

 

この記事が少しでもあなたの参考になれば幸いです。