ネットワークビジネス(マルチ商法)に勧誘されやすい人の特徴

ネットワークビジネス(マルチ商法)に勧誘されやすい人の特徴

こんにちは。チリ毛(@chirigetravel)です。

 

今回はネットワークビジネス(マルチ商法)に勧誘されやすく、ハマりやすい人の特徴をご紹介します。

ネットワークビジネスをやっている集団(ワンダーランドというモデーアを取り扱う集団)に半年ほど入会してしまっていた私が、勧誘され集団の中にいる人・勧誘されやすい人に共通する特徴をご紹介します。

 

特徴に自分が当てはまるなと思う方は、ネットワークビジネスに勧誘され貴重な時間を無駄にしないようにご注意いただければと思います。



そもそもネットワークビジネス(マルチ商法)とは

ネットワークビジネスとは、マルチ商法・MLM(マルチレベルマーケティング)などの連鎖販売取引の総称で使われることが多いです。

マルチ商法とは、人脈を活用して販売をする商法であり、物品の販売等の事業であって再販売、受託販売もしくは販売の斡旋をする者を紹介料や販売マージン、ボーナス等が得られると誘引し、入会金、商品購入費、研修費等の名目で、何らかの金銭的な負担を伴う取引をするものを言います。

購入者が新たな購入者を勧誘し、その相手に販売する事で手数料を得るという形が、多段階式に連鎖していくことが一般的な商品流通とは異なる特徴です。

 

つまり自分が誘った人が商品の販売で利益を上げた場合、その利益の一部も自分の収入となる商法で、それが2段階・3段階と続いていくため、自分が多く勧誘しその勧誘した人達が多くの販売実績を出せば、自分が売らなくても収入が入り続けるため、不労所得を得ることが可能になるビジネスです。

 

コンプレックスが強い

ネットワークビジネスに誘われやすい人の特徴として、コンプレックスを強く持っているというのがあります。

コンプレックスと一口に言っても様々ですが、容姿面でのコンプレックス、金銭的なコンプレックス、性格面でのコンプレックなど様々です。

勧誘する側はそれらのコンプレックスを引き出し、

  • 一緒に解決していこう
  • ネットワークビジネスをやれば解決できる

などと言葉巧みに誘導します。

多少こじつけでもそれらのコンプレックスがあればある人ほど、それらの甘い言葉に希望を持ち、ネットワークビジネスを始めてハマってしまう人が多い傾向があるのです。

真面目で純粋

ネットワークビジネスを誘う側は、真面目で純粋で素直な人を勧誘しようとします。

理由はそのような人材の方がネットワークビジネスの思想にハマリやすく、かつ真面目にビジネスに取り組むため、長い期間収入源となるからです。

また素直であるということはビジネスにおいて成功する確率を上げる要素の一つでもありますので、成功する可能性も高く、かつハマりやすい人材として、真面目で純粋な人を誘う傾向にあるのです。

 

自信がない

ネットワークビジネスに誘われやす人の特徴として、自分に自信を持ちきれていない人という点が上げられます。

誘う側としても自信満々で横柄な人ではなく、自信があまりなく謙虚な人を誘う傾向があります。

理由としては自分に自信のある人はネットワークビジネスの思想に共感しにくく、誘う側としても切り口が見出しにくい点と、一度疑問を持たれてしまった時に自身のある人を説得することが難しいからです。

 

そして自信のない人ほど他人に依存する傾向にあるので、勧誘する人は自信のない人を自分に依存させるようにし、自分から離れないようにするように勤めます。

そのため自信の無さが見えてしまう人ほど勧誘されてしまう傾向にあるのです。

具体的な目標や信念がない

目標や信念がない人も勧誘されやすい傾向があります。

理由の1つは勧誘する時に非常に誘いやすいことです。目標や信念がない人を誘う時は、

  • ネットワークビジネスをやって一緒に稼いで一緒に楽しい人生にしよう
  • 具体的にやりたいことがないなら試しにやってみようよ

といった言葉で誘いかけます。新たに共通の目標を作り出すことで誘おうとしてくるのです。

 

もう1つの理由としては、何かに懸命に取り組んでキラキラしている人は、特に目標が無く生きている人からすると羨ましく見えるものです。

羨ましく見える心理を逆手に取り、具体的になにかやろうとしていない人を勧誘する傾向があるのです。

お人好し

ネットワークビジネスを誘われる人は総じてお人好しの人が多いです。

人と人が繋がり仲間を増やしていくことで成長していくビジネスですので、他人に興味があり優しい人柄のお人好しの方が向いているからです。

 

そのため勧誘する側もお人好しそうな人をターゲットにして勧誘活動を行います。

お人好しな人は人を疑うこともあまりしませんし、セミナーなどでの洗脳もしやすいので、勧誘されやすい特徴なのです。

いつか成功したいと思っている

ネットワークビジネスは将来的に金銭的や時間、交友関係において裕福になることを目的としています。

時間とお金に余裕があり、そして一緒に人生を楽しむ友人が多くいるという状況に憧れがなければ、始めることはありません。

 

そのような欲望を持ち合わせている人ほど、ネットワークビジネスで成功している人の状況に強く憧れ、ビジネスを始める人は多いですので、将来的に成功を夢見る人ほど勧誘されやすいです。

今の収入に不満がある

将来成功したいとまでは思っていなくとも、現状の収入だけでは満足できず、プラスαの収入を望んでいるという人も勧誘されやすいです。

「7.いつか成功したいと思っている」で書いた人の特徴と同様に、今よりも少しでも金銭的に裕福になりたいという欲望がネットワークビジネスを始める強い動機となりますので、そういった思いを持っている人も勧誘されやすい人の特徴となります。

 

実際はそのレベルの動機であった場合、逆にお金を失ってしまうだけの結果に終わることが大半でしょうが。

まとめ

今回はネットワークビジネスに勧誘されやすい人の特徴をまとめました。

 

素直でお人好しだがコンプレックスが強く自信が持てず、いつかそんな自分を変え成功したいと思っているのに具体的にどうしたら良いのかわからない。

簡単にまとめると上記のような人はネットワークビジネスを勧誘する側からしたら、これ以上無くパーフェクトな人材です。

自分に上記で上げた特性が当てはまる場合は、どこかでネットワークビジネスに引き込もうとしている人がいるかも知れませんので、十分注意してくださいね。