結局おすすめのMVNOはどれ!?私が格安SIMの購入で「UQモバイル」を選んだ理由!

結局おすすめのMVNOはどれ!?私が格安SIMの購入で「UQモバイル」を選んだ理由!

こんにちは。チリ毛(@chirigetravel)です。

今回は数ある格安SIMの中から、私がなぜ「UQモバイル」を選んだんか、その理由についてご紹介していきます。

 

・格安SIMって結局どれがおすすめなの?

・UQモバイルに興味があるけど、どんな点が優れているの?

・おすすめって言うけど、その根拠は何?

そんな風に考えている人の疑問を解消する内容をご紹介していきます。

格安SIMは沢山の種類があり、一つ一つ比べていると多くの時間がかかります。

貴重な時間を消費しないためにも、サクッと良さを知ってもらうことを目的にこの記事を書いています。

 

このページを訪れている人は少しはUQモバイルに興味がある方かと思います。

この記事を参考にUQモバイルの良さを把握してもらえればと思います。

 



私がUQモバイルを選んだ理由

私が格安SIMを選ぶときに重視した内容はいくつかあります。

その理由について解説していきます。

通信速度が安定して早い

まず一番に重視したのは通信速度が安定しており、いつ使ってもそれなりに早いという点です。

5Gなどの新しい通信規格がこれから実用化されていくことからも、配信されていくコンテンツのデータ量はより多くなることが予想されます。

今よりも大きいデータがやり取りされう時代において、通信が安定して早い速度を保っているというのはとても重要なことです。

 

格安SIMの通信速度は以下のサイトで常に計測されており、UQモバイルはその中でも常に1番か2番に位置しており、トップクラスの速度を誇っています。

平均的に見るとYモバイルの方が通信速度は早いレベルで安定していますが、UQモバイルの通信速度も相当なものです。

NTTやKDDI、ソフトバンクよりも早い通信速度が出るタイミングもあるほどの速度ですので、安心して使うことができます。

 

価格が安い

格安SIMを選ぶ上で重視したいもう一つの大きな点は、価格の安さです。

月々にかかる携帯電話の料金を下げるために格安SIMに乗りかえると言っても過言ではないですので、その料金は注目すべき点です。

UQモバイルの料金体系は以下のようになっています。

プラン名 通信量 通話 月額料金(税抜き) 備考
データ専用SIM 3G × 980円
データ無制限プラン 無制限(通信速度遅い) × 1,980円
データ高速+音声通話プラン 3G 20円/30秒 1,680円
データ無制限+音声通話プラン 無制限(通信速度遅い) 20円/30秒 2,680円
おしゃべりプランS 2G 1回5分までを何度でも 1,980円 翌年から+1,000円
おしゃべりプランM 6G 1回5分までを何度でも 2,980円 翌年から+1,000円
おしゃべりプランL 14G 1回5分までを何度でも 4,980円 翌年から+1,000円
ぴったりプランS 2G 60分/1ヶ月 1,980円 翌年から+1,000円
ぴったりプランM 6G 120分/1ヶ月 2,980円 翌年から+1,000円
ぴったりプランL 14G 180分/1ヶ月 4,980円 翌年から+1,000円

通話時間や利用データ量が増加すると徐々に割高になりますが、通話もデータ量もそこまで必要ない人であればかなりお得です。

他の格安SIM会社と比べたい場合は、以下のサイトで大まかな比較がされているので、見ると参考になると思います。

 

まぁこのサイト見ちゃうと

「UQモバイルそんな安くないじゃん。」

ってことがバレちゃいますが。笑

 

それでも大型キャリアの3社と比べれば安いですし、他の格安SIMの会社と比べても数百円程度の差でしかないのですけどね。

数百円で通信の速度と安定性と安心感が変えるのであればお得だと思います。

 

契約に2年縛りなどの制限が少ない

ここ意外と重要です。

携帯キャリアの変更の際にとても煩わしく感じる「2年縛り」などの契約の縛り。

これがあると他社へ乗り換えたい、解約したいと思った時が指定の付きでない場合、1万円近くの解約料金を取られて嫌な気持ちになります。

 

この嫌な気持ちにならないですむ格安SIMが望ましい。

この契約縛りに関してUQモバイルにはかなりゆるい縛りになっているのが調べているうちにわかりました。

UQモバイルの契約に関する縛りは以下のようになっています。

 

プラン名 制限 違約解約金 MNP転出手数料
データ専用プラン なし なし なし
音声つきプラン 1年以降いつでも違約金不要 9,500円 3,000円
おしゃべり/ぴったりプラン 2年自動更新、特定解約月のみ違約金不要 9,500円 3,000円

音声通話に特化している「おしゃべりプラン/ぴったりプラン」の場合は2年自動更新で,かつ特定の月でなければ解約手数料が取られるので、個人的にはおすすめできないプランです。

ですのでUQモバイルで個人的におすすめできるのはデータ専用プランか音声つきプランです。

データ量が少ない問題がありますが、500MBあたり500円から追加でのデータチャージが可能ですので、使い切ってしまった場合でも心配は少ないです。

 

しかし電話もデータも大容量で早く使いたい場合は、他の格安SIMを契約するほうがお得と言えるでしょう。

格安SIMの契約の縛りに関しては以下のサイトが参考になります。

 

UQモバイルを使ってみて優れていると感じた点

それではここからは実施兄UQモバイルを使ってみた上で、良いと感じた内容についてご紹介していきます。

なお私が契約しているのは「データ高速+音声通話プラン(3G)」です。

通信速度がとにかく早くて安定している

通信速度、めっちゃ早いです。

いつ使っても早いです。

下手なWi-Fiよりも全然早く感じますし、とてもストレスフリーです。

動画も全く問題なく、待ち時間もなく見られます。

 

データ無制限プランだと通信速度が遅くなるのでデータ高速プランほどはサクサク動かないでしょうが、さすがは格安SIMの中でもトップの通信速度を誇るだけのことはあります。

感覚的には以前使っていたauの20GBプランよりも全然早い印象です。

 

データの持ち越しができる

大手キャリアにもあるサービスですが、余ったデータが翌月に持ち越せるのは嬉しいサービスです。

Wi-Fiを併用する使い方だと利用データ量にばらつき出て、ある月は1GBしか使わないけれど翌月は5GB利用する。

なんてことも発生します。

そんな場合でも低速になることなく快適に利用できるのは嬉しいですね。

 

また持ち越しができないと、余ったデータが没収されてしまって損した気分にもなりますし、無理して使い切ろうとするといった無駄なことをしてしまいがち(実体験)ですが、繰越ができるならそんなことも気にする必要はありません。

UQの店員が親切

UQモバイルには専門の店舗が存在します。

WEBや電話からでも不具合があれば簡単に問合せが出来ますし、店舗に直接相談しに行くこともできます。

 

今回私は購入するSIMの種類を間違えてしまい、新たに取り寄せる必要がありました。

本来であれば新たにSIMを手配するのに3,240円の費用が必要だったところを、相談したのも早かったから無償で交換対応をしてくれ、相談した翌日には新しいSIMを郵送されてきました。

 

その時の店舗の方の対応も丁寧でしたし、コールセンターの人の対応も早く、大変助かりました。

キャッシュバックキャンペーンがある

現在UQモバイルには新しく契約した人向けのキャッシュバックキャンペーンをやっています。

そのため通常料金が安いというだけではなく、明確にお得なのです。

 

現在UQモバイルで行われているキャッシュバックキャンペーンは以下の内容です。

 

■SIMのみの契約(本体は別調達)の場合:3,000円キャッシュバック

■ネットとスマホの同時申し込みの場合:10,000円のキャッシュバック

お申込みはこちらから→格安スマホならUQモバイル

 

 

■端末の購入とSIMのセットの契約orおしゃべり/ぴったりプランSの契約の場合:8,000円キャシュバック

■端末の購入とSIMのセットの契約orおしゃべり/ぴったりプランMの契約の場合:9,000円キャシュバック

■端末の購入とSIMのセットの契約orおしゃべり/ぴったりプランLの契約の場合:10,000円キャシュバック

 

まとめ

UQモバイルにの良さについてご紹介しました。

現在も継続してUQモバイルを使っていますが、通信速度・安定性は相変わらず抜群です。

今後不具合が起きても1年経てば自由に解約して乗り換えもできるので、これからも安心して使っていきたいと思います。

 

また2019年4月に実施された格安スマホ市場の満足度調査ではUQモバイルが満足度No1という結果も出ているようですので、私だけではなく多くの人に満足されている処品であることがわかります。

もし格安SIMで迷っているのであれば、とりあえずUQモバイルを選んでおけば後悔する可能性は限りなく低いでしょう。