1年5ヶ月ぶりの社会復帰。長期ニートを経てサラリーマンに再挑戦。また東京で消耗するよ?

1年5ヶ月ぶりの社会復帰。長期ニートを経てサラリーマンに再挑戦。また東京で消耗するよ?

新卒で入社した会社を4年半勤め、おもむろに退職してから1年と5ヶ月がたった2019年12月最初の月曜日、改めてサラリーマンに挑戦することになりました。

退職してからはブログを書きながら海外へ逃亡し、あらゆる人との連絡を絶ち、ひたすらに広い世界の中で自分と向き合い続ける日々を送っていましたが、そんな実質のニート生活にもついに終止符が打たれます。

そんな一応の節目ということもあるので、現在ニートやフリーランサーなどで稼げず、そろそろサラリーマンにならないといけないのだろうかと絶望している人たちに向けて、一足先に絶望に足を踏み入れた人間としての言葉を書いておきたい。

 



朝の満員電車はひたすらキツイし、世のサラリーマンはやっぱりすげぇ

サラリーマン初日に痛感したことは、世の中のサラリーマン達はやっぱりすげぇや。ということです。

新しいことに挑戦できるワクワクと不安に胸を躍らせ、浮足立つ私を最初に襲ったのが満員電車。

別名「朝から知らないおっさんと密着しなければいけないの刑」です。

約1年半ぶりの「知らおさ密着の刑」は容赦なく私の心と体力を削っていきます。

 

年間200日を超える回数のこの刑罰に耐える世のサラリーマンとOLの方々は、改めてすげぇ根性してるわと、感心せずにはいられません。

これから私も「知らおさ密着の刑」の新人被害者兼執行官になるわけですので、先輩の方々はお手柔らかにお願いします。

 

今後はサラリーマンと副業を同時に挑戦していく

これから働く会社は前職のスキルが全く活かせないWEB広告コンサルという仕事です。

最終的にはデジタルマーケーとして企業や事業全体のマーケティング業務に関われるような仕事をしていきたいですが、WEB業界は未経験の新参者やブランクがある人間にはあまり門戸が開かれていません。

ですので給与が安くとも贅沢を言わずにまずは入れていただける会社で精一杯の結果を出し、ステップアップを目指していこうと思います。

 

それと並行して、会社を辞めた免罪符として続けていたブログなどの情報発信も、継続していきたいなと思います。

サラリーマンの人たちの思考停止した根性はすごいですが、会社におんぶにだっこでは今後はより厳しいと思うので、個人にスキルを寄せていく方向性で時間と労力を使っていきたいと思います。

目指すはサラリーマンと個人の情報発信活動の相乗効果。ツイッターで有名な「motoさん」方式です。

 

継続してブログなんかも頑張っていき、いつでも勤め人を卒業できるけど仕事が楽しいから卒業しないエクストリームサラリーマンになれるように、これからも挑戦していきます。