不動産関連の情報のおすすめの情報仕入先・方法をご紹介

不動産関連の情報のおすすめの情報仕入先・方法をご紹介

こんにちは。チリ毛(@chirigetravel)です。

この記事では揺れ動く不動産市場の情報をどこから仕入れのが良いか、おすすめの情報収集先をご紹介します。

 

不動産投資において欠かせない判断基準となるのが市場動向です。

市場の情報をいかにキャッチアップしていくかによって、不動産投資の成績は大きく変わってきます。

 

何事もそうですが、自分が戦うフィールドの状況を知らずして成功することは出来ません。

いかに情報収集をするとよいか、この記事を参考にしてください。

 



情報収集先例

具体的な情報収集先をご紹介します。

日本経済新聞

言わずとしれた日本で最も著名といえる経済新聞です。

経済・企業・国際・政治・マーケット・情報通信・ビジネス・マネー・スポーツなど、社会的な各分野のニュースから専門情報まで取りそろえられた最もメジャーな情報源です。

 

愛読している社会人も多く、最近では紙媒体だけでなく電子版の販売もあるため、移動中などでもかさばること無くスマホなどで購読することが出来ます。

日本経済新聞にのっている金利情報や不動産関連の記事に目を通すことで、世間の金利の流れからメジャーなニュースはおさえることが出来ます。

日経ビジネス

週刊ビジネス誌のなかで最もポピュラーな情報誌で、約20万人もの人々に購読されています。

最新の企業の動きや経済マネジメント、世界の経済動向などをまとめた情報誌で、世界の経済動向についてもチェックできますし、不動産に関する情報も多数掲載されています。

 

ビジネスマンなら知識として抑えておきたい内容を網羅的に特集していくようなスタイルで編集されているビジネス誌です。

週1冊発行されていますので、毎週立ち読みなどでも良いので、不動産関連の記事や経済動向についての情報収集におすすめです。

週刊ダイヤモンド

週刊ダイヤモンドは、書店で一番売れているビジネス週刊誌と言われています。

その歴史は古く100年以上続いている情報誌です。

 

深い洞察・分析に基づく解説記事、 特集を売りにしています。

内容としては投資情報や個人マネーに関する内容が多く、経済誌の中ではエンターテインメント性も高めになっているのが特徴と言えるでしょう。

 

こちらも立ち読みで不動産関連の記事を確認するツールとして推奨です。

週刊東洋経済

こちらも日本を代表する経済雑誌です。

東洋経済新報社から刊行されているビジネス誌で、こちらの約100年の歴史があります。

 

四季報を発行している会社から発行されていることもあってか、株式投資系・企業分析の記事も多く掲載される傾向があります。

経済専門誌であり、経済動向や不動産関連記事を立ち読みなどでリサーチするのにおすすめです。

週刊エコノミスト

こちらは毎日新聞社が発行するビジネス誌です。

 

経済や外交、社会問題を中心とした専門誌です。2年間の購読契約でデジタルサービスも利用可能です。

デジタル版では過去の記事もさかのぼって閲覧することが出来ます。

経済・金融・資産運用に関する記事が豊富で、時事ネタも豊富に紹介している経済誌です。

全国賃貸住宅新聞

こちらは、マンション経営・賃貸経営に関する最新ニュースを取り扱っている情報新聞です。

賃貸経営に役立つ情報や、不動産のオーナー・不動産会社のニーズ、最新の設備やサービスなどの情報を中心として提供されています。

 

賃貸住宅の羅針盤などとも呼ばれており、不動産投資で賃貸経営をやるのであれば外せない情報源と言えます

FACTA

日本の総合情報誌であり、独自の取材に基づく日本の財界・経済界(主に銀行・証券系統)を題材にした疑惑(スキャンダル)や裏事情を誇示した記事の掲載に重点を置いている事が特徴です。

 

スキャンダルや裏事情などに重点を置いていることから、他の情報誌よりもその手の情報が早く掲載される傾向にありますが、中には事実無根の記事を掲載されてしまうこともあります。

いち早くスキャンダル系の情報を取得するのにおすすめですが、稀に誤った記事が掲載されることもあるので注意が必要です。

電車の中釣り広告

電車の中釣り広告や新聞の紙面に載っている広告に、どんな話題が取り上げられているかを見ることで、今の世でどんな事が注目されているのかを知ることが出来ます。

 

その意味で、目につく不動産関連の広告も世の不動産業界の流れを知る上で重要な情報源と言えます。

 

まとめ

不動産市場の情報をどこから仕入れのが良いか、おすすめの情報収集先をご紹介しました。

無料で手に入れられる情報もありますが、やはり有料の情報の方が情報の鮮度も高く詳細な内容となっている傾向がありますので、本気で不動産投資に取り組むのであれば、有料の情報誌を中心に情報収集することがおすすめです。

効率良く不動産投資の知識を身に付けたいなら、ファイナンシャルアカデミーのセミナーがおすすめです。

無料のセミナーだけでも受ける価値があります。

無料セミナーの登録はコチラから可能です。

 

この記事があなたの役に少しでも立てば幸いです。