不動産投資で想定される3つのリスクとリスクマネジメントの方法を解説!

不動産投資で想定される3つのリスクとリスクマネジメントの方法を解説!

こんにちは。チリ毛(@chirigetravel)です。

この記事では不動産投資において発生しうるリスクについてご紹介します。

 

投資というのもは不動産投資に限らず必ずリスクがあります。

投資というのもはリスクを背負うことでリターンを得るものです。

 

この世にあるあらゆる投資案件にはそれぞれの特有のリスクがあります。

それらのリスクの存在を認識し、実際に不利益を受けないための予防措置をとることと、想定してたリスクが実際に発生してしまった場合にいかに被害を最小限に抑えるかを、事前に想定しておくことが大切です。

 

不動産投資におけるリスクをしっかりと把握し、事前に対策を立てておきましょう。



想定されるリスク

不動産投資において想定されるリスクをご紹介します。

人的リスク

人的リスクとは文字とおり人に関するリスクです。

ITの世界などでもよく言われますが、人はPCとは違い何かしらのミスや不都合を持ち合わせている存在です。

人の不注意で情報が漏洩したなんと事例はいくらでもあります。

 

不動産投資において人はリスクとなりうる存在です。

具体的なリスクとしては、

  • 入居者が家賃を滞納してお金を払ってくれない
  • 滞納分の家賃を払わず夜逃げをされる
  • 入居者同士でトラブルを起こす
  • 入居者に部屋を壊される
  • 管理を委託していた管理会社が倒産する
  • 管理会社に支払ったお金を持ち逃げされる
  • 不動産屋に騙される(詐欺にあう)
  • 売り主や借り主と裁判沙汰になる

など、住居者にまつわるものから、管理会社、不動産屋、不動産のオーナーまで、関わる人全てに問題が起こりうる可能性があるのです。

 

それのらのリスクは、事前に保険に加入しておくことや、必ず人に騙される可能性を考慮してお金を扱う(前払いなどはしないなど)ことで回避する事ができます。

自然災害のリスク

不動産投資には自然災害によって物件が損傷してしまうというリスクもあります。

  • 地震による家屋の倒壊
  • 火災による住宅の全焼
  • 台風による破損
  • 津波によって家が浸水する
  • 自動車が家に突っ込んでくるなどの偶発的な事故

など、折角購入した物件に入居者が住めなくなってしまうリスクがあります。

 

これらのリスクも火災保険や地震保険などの保険に加入することや、所有する物件を分散することで、万が一のリスクに備えることが出来ます。

経済変動のリスク

不動産投資においても株式投資や外国為替証拠金取引(FX)などの投資と同様に、世界の経済状況によって大きな損失を受ける可能性があります。

  • 金利の上昇により融資返済金額の増加
  • 家賃相場下落に伴う家賃収入の減少
  • 税制の変更による納税額の増加
  • 法律の変更による何かしらの損失
  • 投資家自身の財政困難

などが想定されます。

 

これらのリスクは自分自身ではコントロールすることは困難ですが、知識やノウハウ、スキルを身につけることで、変化する経済動向に合わせて損失を最小限に抑えるように行動する事ができるようになります。

 

リスクを恐れずどうマネジメントするか

不動産投資をやるのであれば上記で紹介したようなリスクを恐れてはいけません。

リスクとは不勉強な投資家や怠惰な投資家にとっては損失を生むのもですが、優れた投資ノウハウや知識を持つ投資家にとってはチャンスをもたらしてくれるものです。

 

そのため、必要なのはリスクを回避することではなく、リスクの正体は何なのかを見極め、その対処法を学び実践することなのです。

そうすることで、不勉強な投資家との差別化となり、勤勉に勉強するすれば得が出来るのです。

 

不動産投資のリスクに対応する3つのリスクマネジメントの指針があります。

  1. 所有する物件を分けるなど、自分が得意な投資分野の中で資金を分散させる
  2. リスクの正体を見極め、保険をかける(地震保険、火災保険など)
  3. 損失が出た際に、立て直しができなくなる前に損切りを行う

 

例えば、

  • 最初に購入する物件価格は小さい物件にする
  • 物件を増やしていくときも、いきなり大きい物件を買うのではなく段階的に大きくしていく

とすることで、たとえ1つの物件で失敗しても、他の物件の収益でカバーできれば、もう一度立て直す事ができるのです。

 

まとめ

不動産投資において発生しうるリスクについてご紹介しました。

投資にはリスクはつきものです。

しかしリスクがあるからこそ参入障壁にもなりますし、大きいリターンを得ることが出来るです。

 

しっかりとリスクを把握して、自分の力でコントロール出来るようになりましょう。

効率良く不動産投資の知識を身に付けたいなら、ファイナンシャルアカデミーのセミナーがおすすめです。

無料のセミナーだけでも受ける価値があります。

無料セミナーの登録はコチラから可能です。

この記事が少しでもあなたの役に立てば幸いです。